第6部注射-第1節注射料-第1款注射実施料-G005-4カフ型緊急時ブラッドアクセス用留置カテーテル挿入

2,500点

注1 カテーテルの挿入に伴う検査及び画像診断の費用は、所定点数に含まれるものとする。

2 6歳未満の乳幼児に対して行った場合には、所定点数に500点を加算する。


(1) 本カテーテルの材料料及び手技料は1週間に1回を限度として算定できる。

(2) カテーテル挿入時の局所麻酔の手技料は別に算定できず、使用薬剤の薬剤料は別に算定できる。

0 件のコメント: